ここがおススメ、数学クラブNatural


自分の将来に関して大学院進学希望という方針を打ち出せたとともに、進学を目指す中で、優秀な仲間の存在は勉学・知識の探求に対する大きな励みになっています。将来や数学以外でも、クラブメンバーとの付き合いを通して、人との接触が大きく増えたことは私にとって非常に良い点であると思います。  
数学クラブNaturalがあるおかげで、数学に対する態度や意識が高まり、より深く幅広い考えをもつことができるようになりました。 (3年 K)


各自で勉強したことを講義形式で発表して進めていくので、どうすれば人に伝わるように説明していけばよいか考えるいい機会になっています。また、他人の発表を見ることで、参考にして自分に取り入れていくことができます。自分は教員を目指しているので、このような体験は非常に貴重です。   (2年 T)


まず、普段から一緒に数学を楽しめる仲間を得られたことが一番良かった点です。次に、講義でまだ教わっていないあるいは教わらない数学に取り組む、継続することができたのがとても力になりました。仲間と「ああじゃないか、こうじゃないか」と議論しながら数学をすることは、教職を目指す身としては、自分で理解を深めたり、人に理解させていく力になると思います。
数学クラブがなかったら、このような高い意識をもてなかったし、今のような積極性も身に付かなかったと思います。やりがいと挑戦をし続けられる貴重な場です。     (2年 K)


同じ学科の先輩に今後の授業の話を聞けるので、予習もでき、心配も減りました。先生からは、出張先での文化の違いや他国の学生の様子を知ることもでき、世界が広がりました。黒板の前で発表練習する機会があり、プレゼン能力やコミュニケーション能力もついてきました。            (2年 I)


毎週各自で発表するので、発表の仕方を学べます。自分は教員になりたいと思っているので、発表を学べるということは自分にとって大きな利点と思います。グループで話し合う場があるので、コミュニケーションの能力も高まります。数学クラブNaturalがなかったら、今まで以上に怠けてしまうと思います。  (2年Y




戻る