――なぜ今、原点へのトライなのですか?

 僕もね、なぜなのかわからないけど、答えが出ないまま始めているんです。(中略)
で、40歳を迎えるちょっと前から…「自分の一生、いくつまで生きられるか分からないけれども、4歳から人生の大方ヴァオリンを弾いてきて、物ごころついた時から大好きだった音楽があるのに、それをちゃんと形にしないのは嘘だな」と思ったわけ。誰かに聴かせるっていうことでなくて、僕が生きてきた証として録りたいなと、ふと思ったことがあって。それを60歳ぐらいで何とか形にするためには、今から始めなきゃ間に合わない。

――20年計画!そんなにかかるものですか。

 かかります。今やっと3年たちましたけど、まだ裾野にも行ってないもん。何も形になっていないから、みんなもなぜだろう?と思ってるでしょうけれど。


 


(葉加瀬太郎、ヴァイオリニスト、プロフェッショナルの唯言21)



戻る